大正12年 故岸田重雄、大阪に於いて眼鏡卸商としての商売を始める。

昭和06年 大阪船場、順慶町にエンパイヤ印眼鏡本舗「岸田重商店」の看板を上げる。

昭和25年 大阪・岸田重商店と東京・帝国眼鏡商会を合併。
       改組してエンパイヤ眼鏡株式会社を設立。
       初代社長に岸田津音子が就任。

昭和27年 木村幸三郎が社長に就任。東西協力のもと営業を開始。

昭和29年 パリ帰朝の新進美容家・芝山みよか女史と川喜田練七郎氏のご指導を得て、
       本邦最初のメガネショーを開催し、業界人の注目を浴びる。
 

昭和35年 「現代生活とメガネ」をテーマにメガネモードショーを催す。

昭和41年 京都国際会館にてメガネシンポジウムを催す。

昭和44年 お得意さまと共に将来の発展を目指して、会員制による
       研究団体EMG(エンパイヤメガネグループ)を発足。
       結成式をホテルニューオータニで開催。
       アンテナショップ「日比谷メガネ」を大阪阪急三番街に開設。

昭和52年 福岡市内に営業所を開設。

昭和53年 高松市内に営業所を開設。

昭和54年 当社開発プロジェクトチームが、格調高い高級紳士フレーム
       「ユニーク650」を創作、発売する。

昭和55年 仙台市内に営業所を開設。

昭和56年 60周年記念を機に木村幸三郎が代表取締役会長に、
       岸田安之が代表取締役社長に就任。

昭和57年 優良法人認定。

昭和59年 福岡営業所社屋、中央区今泉に新築移転する。

昭和61年 当社社長 岸田安之、藍綬褒章受賞する。
平成03年 創業70周年記念ご招待会を開催する。

平成10年 EMG結成30周年記念式典を熱海ニューフジヤホテルで催す。

平成13年 創業80周年を機に、木村会長が勇退、相談役に。
       代表取締役会長に岸田安之、代表取締役に木村重幸(東京)、
       岸田二彦(大阪)が就任する。

平成20年 EMG結成40周年式典を東京・ホテルフロラシオン青山で催す
平成20年 エンパイヤオリジナル「Emp RS」フレーム新発売。

平成30年 EMG結成50周年式典を札幌・ホテルサンルートニュー札幌で催す